紹介写真


弊社の事業活動や納入先、フライトデモ実施、展示会、試験協力会社などの写真をご案内致します。
今後も随時新着写真などを掲載致しますので是非ご覧下さい。





高度 調査Pより2m 速度15km 散布幅3.5〜4m 散布量 0.8L/分 変動係数 28.9%
弊社では認定機関の協力を得て試験付着率データーを取り入れ、農業用ドローンでは均一に散布出来る散布装置
を開発しています。ノズル設置位置や配管の長さ、空気の流れなどにより散布幅や付着率は大きく変わります。
農薬散布ドローンの中には、均一に散布できていない製品や指定散布量オーバーしている製品が多々あります。
弊社では安心して作物に対してしっかり効力のある製品をご利用頂く為に、性能・品質には徹底しています。







パナソニック教育財団神奈川県立麻生総合高等学校授業内で、飛助3をご利用頂いております。
実際に生徒様が送信機を握られ、グランドで訓練を行われている写真になります。
授業でご利用頂くことは大変嬉しく思いますが、その分安全には十分配慮を行えるように機体を製造しております。
今後、農業・林業などのスクールでご利用頂けるよう活動させて頂きます。






弊社では特注ドローンも取り扱っています。上画像はコンサートなどで使用されるレーダーを搭載している
ドローンを展示会に並べられている写真です。大物アーティストが出演されるコンサートになります。
様々なニーズにお応えすることが出来るように、多種多様な機体・制御装置を取り扱っています。






弊社は協力会社の方達と共に製品の品質を高めています。実際に現場の方の意見を取り入れ使いやすい製品
を製造・販売しています。バッテリーの交換の手間など少しのことでも改良を続け現在は多くのお客様に満
足してご利用頂ける製品が完成し販売しております。安定して飛行することは、弊社では当たり前です。
そこからどのように使いやすくするかが、製品の違いに現れてきます。






全国各地でデモ飛行を行っています。法律の範囲以内で機体を実際に操作頂いています。
一般的にドローンは難しいイメージがありますが、展示会の時初心者の方から非常に操縦しやすいとの
お声も頂いています。このように現場一体型となり、なにか問題が発生しても柔軟に対応することが可
能です。作物では2017年度の収穫も終わり、飛助による散布の効力は十分だという報告も受けています。

*実機の操作は販売店により異なりますので予めご確認下さい。






弊社では、OEM生産を基本として剛性を高め安定性を向上するために日々開発しています。
目に見えない部分の補強を中心として、離陸した瞬間から驚きと安心をご提供できるように
使用材質や使用部品を厳選し製品開発を行っています。







基本的に常時在庫を確保しています。その為「必要な時・必要な数」だけをすぐに手配致します。
全て出荷前にはダブルチェックを徹底し不良品流出を行わないよう徹底しています。






全ての機体は、100項目にも及ぶ点検・確認・テストを行っています。上記画像はその1部のリストです。
全行程が終了すると、計2回のフライトテスト、約20分に及ぶフライトテストを全機体行います。
品質には徹底し、おかげさまで今までに初期不良をお届けした機体はありません。
引き続きお客様に信頼頂ける製品をお届けさせて頂きます。